バレイヤージュカラー×ブリーチ×イルミナカラー

僕自身も良く提案する

バレイヤージュカラー

難しい事説明すると

     お客様はは混乱してしまいますので

いつもお客様に提案する時は

『ちょっとムラっぽく

染めて見ませんか??』

なんて説明しています♫

常連の方なら僕からの提案で耳にした事がある方も多いと思います

今回は僕のオススメバレイヤージュを2回に渡りレポート!

よろしくお願いしますね!!

バレイヤージュとはなんぞや??

僕が簡単に説明するなら

ナチュラルなグラデーションカラー

ですね!!

↓↓↓↓詳しく話すと↓↓↓↓

バレイヤージュはフランス語の表現で

『ほうきで掃く』という意味で

 ほうきで掃いたような感覚で

さらっとカラーリング
しているのが特徴!!

いわゆるベタ塗りをしない状態の方法です

髪の表面と内部の

カラーリングに色の違いを生み出し

あえて色ムラを出すことで

髪の表情にメリハリを
つけてアクセントをつける
というスタイルが 
このバレイヤージュの狙い!!

バレイヤージュは主に

ハケを使い髪の表面を

グラデーションになるように
カラー剤を塗布して
髪の頭頂部や生え際が暗めの
トーンの仕上がりとなり

毛先に流れていくに従い 

明るいカラーリングを 

実現しているというのが特徴です

対比となる技術はホイルワークを 

使うハイライトがあげられます

アルミを使ったアレですね!! 

こちらはご存知の方が多いと思います

良く言う外国人風だったりヌケ感 

とかスケ感とかを演出するには 

ピッタリの技術です

縦ハケを使い髪の毛を

キャンパスに見立て欲しいところに

欲しいだけ塗布して思い思いの 

グラデーションを作っていきます!

今回は普通のグラデーションでは

面白みがないので

ブリーチ毛(金髪)に

バレイヤージュをしさらに

色をかぶせるとどうなるのか??


ベースはブリーチを二回程して

一ヶ月後放置した状態で

本来ならもう一度ブリーチして 

ダブルカラーの流れの所

バレイヤージュで

グラデーションに明るくして

ムラっぽく外国人風に

仕上げていきましょうとご提案♫

ブリーチをするよりも髪の毛の負担

 頭皮の負担も軽減されて

お客様の負担が軽減されています

尚かつムラっぽくなるため今っぽい!!

けっこう使えそうじゃないですか??

コレがバレイヤージュ後の全体像です

根本の方から明るい筋と 

毛先に向かいグラデーション

で明るくなっているのが 
解ると思います

このベースに色を被せれば

すごく良い感じに

仕上がりそうだなと感じる

美容師さんも多いと思います

ブリーチをもう一度全体にしたら

こんなムラっぽくはできません

ハイライトをしたら

ラインが出てしまい

ナチュラルなグラデーション 

は演出しずらいです、、、、、、、

次回イルミナカラーを被せてみます!!

仕上がりをお楽しみに!!

/Hair Stylist Junpei Shinohara/

Tokyo Ebisu Hair Salon OWL Store Manager's Blog

0コメント

  • 1000 / 1000