ショートヘアがスキ、、、でもショートヘアにしてくれない、、、vol2

では記念すべきvol2といきましょう

前回この記事に記載した(現在の現状)

について僕自身の見解を

初めてご覧になる方は

前回の記事も合わせてご覧下さい

そしてあくまで参考までに見て頂ければと思います

で続き、、、

ショートヘアの女性のスタイルは前回の投稿に記載してあるように

○バランス

○軽さ

○デザイン性

この3つがポイントです(僕は)



○非常に単純な答えなんですが(僕の経験上)

難しいということがまず一つあります

難しいからできない場合が多いのです(泣)

美容師の技術は北斗の拳のようにきちんと師匠から伝承し

また次の世代に受け継がれていきます

(一子相伝ではないです笑)

ショートヘアができない方の後輩だとショートヘアが

切れない可能性が出てきますね

これによりレッスンシステムが

サロンとサロンで非常に差が出ますね、、、


○すぐにスタイリストになれるお店の存在

うちのお店では早くても3年程時間をかけないと

スタイリストに昇格できません

(まともな技術はそんなに早く覚えられません)

最近良くある安売り店等は

技術者欲しさに早々に

スタイリストデビューさせて現場でも鍛えて

行くようなお店が増えています

単純に技術不足というか練習不足です


(OWLレッスン風景笑)

ベーシックから叩き込みます

ショートヘアにしたくてもショートヘアが似合わないと言われてしまったら

それでもショートにお願いしますという方は

なかなかいないと思います

日頃サロンワークをしていて新規のご来店の方

のカウンセリングではほんと良くある話です

同じ美容師としてもそういうトライができて

お客様と一緒にヘアスタイルを作れる美容師さんが増えることを

僕は願っています

でもこれがいまの現状じゃないかなと思います

僕は練習の人一倍しました

不器用ですので(泣)

本当に一つ一つ積み上げて

努力をしてきた方の美容師だと思います

自分の美容人生を周りと比べたら遠回りをしているんじゃないかなと

不安になったことは何回もありました

でもいましっかり自分の腕でメシ食えてます

勿論うちのOWLの恵まれた環境 STAFFいたからこれはできた事です



だから僕は練習だけは続けて欲しいと思います

練習は嘘つかないから

僕もがんばりますね



/Hair Stylist Junpei Shinohara/

Tokyo Ebisu Hair Salon OWL Store Manager's Blog

0コメント

  • 1000 / 1000