ローライトの使い方

ヘアカラーを楽しんで頂く上で最近の

流れはハイトーン系のアクセント

例えばハイライト

うちならバレイヤージュでハイライトの代わりに入れることも多いです

最近忘れられてしまいがちなローライト

ローライトは入れ方を間違えると

結構大変なことになるので提案しずらいところも

あるのかもしれません

僕のローライト画像のように

うっすら影のようなローライトを表面の毛には入れずに

中だけ入れます

そしてローライトでもブラックは使わずに

焦げ茶程度の暗さの色をナチュラルに入れてます

こうすることにより

黒いローライトより強くない印象が得られます

ワンメイクのそこまで明るくできない方でも暗くしながらも

ヘアカラーを楽しんで頂けるのでは!!

と思っています!!

一度やると病み付きな方もチラチラいますよぉ〜

0コメント

  • 1000 / 1000