日本のヘアサロンの価値

美容師として 
避けては通れない課題
現場でハサミを握るようになると

美容師は1人の
ブランドして自分の顧客を
集めるために様々な方法で
集客活動をします

一昔前はお店に新規のお客様が
黙っていても来る環境でしたが
カリスマ美容師ブーム後
美容師も美容室も増え
やはり自分の力も使わないと
思ったより集客しずらい状況です

最近はSNSの発達により
自己発信の力次第では
相当な集客をできるようです

みなさんご存知
instagram
僕も利用しています

今日はなんと異国の方からの
予約のリクエストでした

DMにて
Hi junpei !!
からはじまり
よくよく読むと彼女の友達が
僕のinstagramをみて
オススメしてくれたようです

そーいえば最近は良く
外国人に良くフォローされることが
多くなんだろうなぁ〜と
思っていたところでした

彼女はパティシエ志望
日本の製菓学校に短期留学中

日本のサロンに一度でいいから
来たかったと言ってました

僕全然英語しゃべれないのに
良く来てくれたなぁ〜と
しみじみ、、、

英語本気で勉強しようと思いました

見ず知らずのサロンに
来てくれた外国人に
技術以外で
僕たちのできることはまだまだ
たくさんあると思います

例えば
語学もそう
外国人用の書籍とか
いろいろあると思うんです

いつでもWELCOMEな
気分と環境を
提供していけるように
何か変えて行こうと思います

それにしてアシスタントの
松村君は
イケメンですね✌︎

/Hair Stylist Junpei Shinohara/

Tokyo Ebisu Hair Salon OWL Store Manager's Blog

0コメント

  • 1000 / 1000